【動画編集効率化デバイス】いちいちパソコンを手打ちでやるのは面倒でしょ?左手デバイスコンソールツールを使えば、もっと簡単にいろいろなことができるよ!

せっかちな方に使って欲しい

知人の仕事場で、たまたまクールなデバイスをみた。その場でデモしてもらったら脳内でアドレナリンが沸騰した!

クリエイターは右手にマウス・ペンを持って画面を見たまま、直感的に作業が出来るようになる!

左手デバイスは、すべてのパソコンで作業するクリエイターやワーカーにとって使ったら手放せない神ツールです!

「コンソールツールって凄すぎ!ボタン一つで作業完了だなんて!」

デスクに置いてかっこよくて、作業効率が劇的にアップするって最高じゃないですか?こんどはあなたの番ですよ!

動画編集効率化デバイス


→この記事で紹介する製品の公式サイトこちら!

外付けテンキーの左手デバイスで作業を効率化できるだろうか?

こんな悩みはありませんか?

・せっかちで効率的にPC操作をしたい
・左右両方の手でテンキーを押す作業ができれば入力ミスが減るのに
・左手デバイスで作業効率化することはできる?良いデバイスはある?
・クリエイティブなアイディアがあっても形にするまでに至らない
・複雑ではない直感的な操作をしたい
・PCゲームやイイラストデザイン制作作業に役立つ『左手デバイス』がないので、いちいち持ち返るのが面倒だった
・写真の編集で同じ作業が多くそのせいで手が異常に疲れる

そのモヤモヤをあきらめてませんか?

仕事時間が半分なのに、収入が倍になった

思い切って使い始めたら、仕事も生活もガラッと変わりました!

・2時間かかっていた動画編集作業が50分で終わり、時間が有効に使えてイライラが減る
・ボタンにショートカットキーを登録するだけで、覚える必要がなくなる
・いつも繰り返し行っている手順をマクロにすることで作業時間が短縮した
・ストレスなくPhotoshopが使えるようになり、作業の時間が短縮出来て売り上げもアップする
・仕事時間が半分なのに、収入が倍になった
・難しいショートカットキーは登録すればいいので、入力の指運びがスムーズになる
・暗いトーンと陰鬱なムードという私の美学に叶った作風に仕上げられる

自然と笑顔になっちゃうんですよね♪

試用の制度がないので購入前に自分に合うかどうか判断しなくてはならない

こんなイマイチなところ・デメリットもあるけれども…

・自分には使わないボタンなども多くその点はもったいなく感じる
・価格が高い
・ボタンのLEDは結構暗め
・日本語の情報が少ない ⇒ ヨーロッパやアメリカでは既に普及している製品なので、日本でも今後は情報が増えてくることが見込まれる
・日本語の情報が少ない
・ソフトウェアが不安定 ⇒ 本体を接続し直すかソフトウェアの再起動で対応。メーカーのソフトウェアアップデートも期待できる
・日本語表示すると少しはみ出ることがある

でも、長い目でみたら…

動画編集ソフトのショートカットを設定したことで、多少の効率化が図れた

こんな良いところ・メリットがあるなら…

・画面の他に、つまみやボタンも使える
・作業により選べる機種がいろいろ揃っている
・Lightroom Classic CC向けの専用コントローラー
・直感性を重視したインターフェイス
・カスタマイズ性が高い
・ボタンのアイコンを変更できるので分かりやすい
・忘れてしまいそうなショートカットを本機に登録しておくことで 思い出す作業が減った

なるほど!マイナスよりプラスの方が多い…♪

最後にこの製品の特徴をまとめると!

・ページの追加で無限に登録できる
・macOS 10.14およびWindows 10で動作する
・最新の[Loupedeck Live S]は、クラウドファンディング(CAMPFIRE)での事前予約販売
・クリエイティブワークフローを効率化し作業時間を短縮する
・MACでも使える
・有線(USB-C)接続
・[Loupedeck CT]は、主要なクリエイティブソフトやストリーミングアプリに対応