【LoupedeckMini】クリスタと相性がいいデバイスってある?

動画の編集が2時間⇒50分に!作業効率を上げる方法

「コンソールツールって凄すぎ!ボタン一つでセットアップ完了だなんて!」

知人の仕事場で、たまたまクールなデバイスをみた。その場でデモしてもらったら脳内でアドレナリンが沸騰した!

左手デバイスは、すべてのパソコンで作業するクリエイターやワーカーにとって使ったら手放せない神ツールです!

LoupedeckMini


→この記事で紹介する製品の公式サイトこちら!

ユーチューバーだが動画編集が面倒くさくて嫌になっている

こんな悩みはありませんか?

・左手デバイスでおすすめがあれば、それを使ってみたい
・ショートカットキーが覚えられない
・左右両方の手でテンキーを押す作業ができれば入力ミスが減るのに
・動画のカット編集を効率的に行いたい
・左手デバイスを使って、便利に良い配信をしたい
・複雑な手順の作業をワンボタンで行うようにできないか
・3本以上の指を同時に使う作業が業務のスピードを下げている

そのモヤモヤをあきらめてませんか?

ショートカットで小指を使う頻度が減って痛みがなくなった

思い切って使い始めたら、仕事も生活もガラッと変わりました!

・複雑な手順の作業をワンボタンでできるようになったので作業時間がアップした
・子供からパパのお仕事なんかカッコいいと褒められた
・ショートカットで小指を使う頻度が減って痛みがなくなった
・写真のレタッチ作業が3分の1になり作業効率が上がり売上アップに繋がる
・効率的な仕事ができて今までにできなかった仕事の見直しやプラスアルファ事に手が伸ばせると思います。
・動画編集にはスピードが命だが編集時間を劇的にスピードアップしてくれるので動画のアップが早くなる
・1日2時間だけ働いて、あとは趣味の生活になった

自然と笑顔になっちゃうんですよね♪

Photoshopを起動する度に、PSで[Loupedeck]にログインしないといけない

こんなイマイチなところ・デメリットもあるけれども…

・使い始めてすぐにブラインドでパッパと切り替えるのは難しい ⇒ 目視で操作しても十分に効率アップ
・試用の制度がないので購入前に自分に合うかどうか判断しなくてはならない
・機能が多くて使いこなせない
・[Loupedeck CT]は、とにかくキーボードと同じくらいデカい
・[Loupedeck Live]では、各入力メソッドをすべてのLightroomモジュール(ギャラリー、現像過多など)に再割り当てする必要がある
・カスタマイズには時間がかかるがその分、カスタマイズの幅が広く、マクロのような使い方ができるので大幅な作業効率UPできる
・ソフトウェアが不安定な時がある

でも、長い目でみたら…

映像の微調整をマウスではなくダイヤルで可能にしたので思い通りにできる

こんな良いところ・メリットがあるなら…

・シームレスなコントロール
・[Loupedeck CT]を使うと時短になる。一見しただけでどのプリセットが画像に適合するかが正確にわかり、あとは微調整するだけで済む。
・動画編集の作業効率が格段に上がる
・[Loupedeck]を使用するとタイムラインをスクラブしたり、クリップ間を移動するのがより高速になった
・ボタンのアイコンを変更できるので分かりやすい
・ソフトウェアとマウスを使用する場合よりも大幅にスピードも操作性も改善された
・取り終えた写真のセレクトとレタッチの作業時間が半減する

なるほど!マイナスよりプラスの方が多い…♪

最後にこの製品の特徴をまとめると!

・[Loupedeck CT]は、プロの作業デスク環境に最適なコンパクトサイズ
・製造販売元本家の[LoupeDeck OY]から購入するのが一番安い
・セットアップ方法は公式サイトからインストールするだけである
・macOS 10.14およびWindows 10で動作する
・直感的なデザインと触覚性に優れたコントロールを可能にした
・ゲーム中の操作も簡単
・タッチボタンやホイールをさっと操作するだけで、ツールにアクセスしたり、機能を瞬時に適用することができる