【動画編集パソコン周り】実際の撮影より編集作業に時間取られていませんか?だったらそんな編集簡単に済ませてしまうデバイスがあります

仕事時間が半分になって収入が倍になった3つの理由

知人の仕事場で、たまたまクールなデバイスをみた。その場でデモしてもらったら脳内でアドレナリンが沸騰した!

クリエイターは右手にマウス・ペンを持って画面を見たまま、直感的に作業が出来るようになる!

左手デバイスは、すべてのパソコンで作業するクリエイターやワーカーにとって使ったら手放せない神ツールです!

「コンソールツールって凄すぎ!ボタン一つで作業完了だなんて!」

デスクに置いてかっこよくて、作業効率が劇的にアップするって最高じゃないですか?こんどはあなたの番ですよ!

動画編集パソコン周り


→この記事で紹介する製品の公式サイトこちら!

せっかちで効率的にPC操作をしたい

こんな悩みはありませんか?

・ユーチューバーだが動画編集が面倒くさくて嫌になっている
・右手と同時に使う場合、違う動きが上手く出来るかどうか不安
・とにかくせっかち
・パソコン作業の効率化を図りたい
・左手デバイスで作業効率化することはできる?良いデバイスはある?
・PC作業を楽しくするツールがほしい
・コピペのショートカットを多用してたら小指が痛くなってきた

そのモヤモヤをあきらめてませんか?

時間のかかる動画のカット編集が効率化し、1日に編集できる動画数が増えて収入も増えた

思い切って使い始めたら、仕事も生活もガラッと変わりました!

・ショートカットで小指を使う頻度が減って痛みがなくなった
・2時間かかっていた動画編集作業が50分で終わり、時間が有効に使えてイライラが減る
・[LOUPEDECK]の左手デバイスを使えば、これまでの作業の何倍も早くこなすことができる
・押しにくいショートカットを登録することで手首の痛みが減った
・ボタンにショートカットキーを登録するだけで、覚える必要がなくなる
・クリエイターとして独立
・効率的な仕事ができて今までにできなかった仕事の見直しやプラスアルファ事に手が伸ばせると思います。

自然と笑顔になっちゃうんですよね♪

専用のケースがもう少ししっかりとしているといいなと思います。しっかりとカバーしてくれるといいと思います

こんなイマイチなところ・デメリットもあるけれども…

・Photoshopを起動する度に、PSで[Loupedeck]にログインしないといけない
・大きさはデスクトップパソコンを前提としているからなのか、ノートパソコンのユーザーからしてみれば大きすぎるし重すぎる
・7万円と非常に高価だが使いだすと便利で辞められない
・ソフトウェアが不安定 ⇒ 本体を接続し直すかソフトウェアの再起動で対応。メーカーのソフトウェアアップデートも期待できる
・設定が難しい
・試用の制度がないので購入前に自分に合うかどうか判断しなくてはならない
・使い慣れるまでに多少の練習とコツが必要となる

でも、長い目でみたら…

Lightroom Classic CC向けの専用コントローラー

こんな良いところ・メリットがあるなら…

・映像の微調整をマウスではなくダイヤルで可能にしたので思い通りにできる
・シームレスなコントロール
・制作ワークフローがとても快適になって、とてもパソコンライフが快適になると思います
・キー割り当てが自由に設定できる
・少ないダイヤルでもたくさん選べる
・音量調整ができる
・編集作業でこれまでのパネルの数字を気にすることなく、画面を見て直感的に扱える

なるほど!マイナスよりプラスの方が多い…♪

最後にこの製品の特徴をまとめると!

・タッチボタンやホイールをさっと操作するだけで、ツールにアクセスしたり、機能を瞬時に適用することができる
・クリエイティブワークフローを効率化し作業時間を短縮する
・ショートカットを割り当てられる
・ワークフローの簡素化ができる
・複数の手順をマクロ化して登録できる
・操作が複雑化するソフトウェアの直感的なコントロールを可能にする
・[Loupedeck CT]は、プロの作業デスク環境に最適なコンパクトサイズ