【ビデオ編集ジョグダイヤル】あなたまだマウスで微調整しているのですか?ダイヤルの方が思い通りにできるのに

導入して仕事が3倍早くなった話

デスクに置いてかっこよくて、作業効率が劇的にアップするって最高じゃないですか?こんどはあなたの番ですよ!

クリエイターなら右手にマウス・ペンを持って画面を見たまま、直感的に作業が出来るようになる!

知人の仕事場で、たまたまクールなデバイスをみた。その場でデモしてもらったら脳内でアドレナリンが沸騰した!

左手デバイスは、すべてのパソコンで作業するクリエイターやワーカーにとって使ったら手放せない神ツール!

ビデオ編集ジョグダイヤル


→この記事で紹介する製品の公式サイトこちら!

ユーチューバーだが動画編集が面倒くさくて嫌になっている

こんな悩みはありませんか?

・外付けテンキーの左手デバイスで作業を効率化できるだろうか?
・コピペのショートカットを多用してたら小指が痛くなってきた
・パソコンでの編集で同じ作業が多く単純ミスが出て仕事に影響している
・画像編集をするのに効率的に出来ないか考えている
・仕事に追われてプライベートな時間が確保できずストレスがたまる
・画像や動画の編集に時間がかかりすぎる
・左手デバイスでおすすめがあれば、それを使ってみたい

そのモヤモヤをあきらめてませんか?

ボタンにショートカットキーを登録するだけで、覚える必要がなくなる

思い切って使い始めたら、仕事も生活もガラッと変わりました!

・拡張デバイスで指運びに余裕ができるので、キーを正確に打てるようになる
・外付けテンキーのデバイスよりも[LOUPEDECK]であれば、かなり便利に作業効率化することができる
・難しいショートカットキーは登録すればいいので、入力の指運びがスムーズになる
・イメージをより身近に感じることができ、直感的に自分のビジョンを実現できる
・暗いトーンと陰鬱なムードという私の美学に叶った作風に仕上げられる
・複雑な手順の作業をワンボタンでできるようになったので作業時間がアップした
・何れモニターも2台になり違う作業も同時進行で出来るようになりバイトは行かなくてもそれに近い量の時間の節約につながると思います

自然と笑顔になっちゃうんですよね♪

文字の上の部分だけ暗かったり、LEDのバランスが整っていない

こんなイマイチなところ・デメリットもあるけれども…

・デバイスを置くための空きスペースが必要
・値段的にパソコン周りのデバイスとしては効果である
・[Loupedeck Live]では、各入力メソッドをすべてのLightroomモジュール(ギャラリー、現像過多など)に再割り当てする必要がある
・安価ではない価格 ⇒ 作業効率の向上で仕事のクオリティと報酬アップが期待できる
・[Loupedeck CT]は、とにかくキーボードと同じくらいデカい
・カスタマイズには時間がかかるがその分、カスタマイズの幅が広く、マクロのような使い方ができるので大幅な作業効率UPできる
・ソフトウェアが不安定な時がある

でも、長い目でみたら…

ソフトウェアとマウスを使用する場合よりも大幅にスピードも操作性も改善された

こんな良いところ・メリットがあるなら…

・画像を見ながら、スライダーやブラシを使用できる
・[Loupedeck CT]にはカスタム ボタンがあり、押すとカメラが起動できる
・編集作業でこれまでのパネルの数字を気にすることなく、画面を見て直感的に扱える
・タッチパネルは快適
・[Loupedeck Live]は、発売から1年で大幅な進化を遂げて、ほぼ日本語環境でストレスなく使い始めることが出来るようになった
・作業効率が大幅に上がる
・シームレスなコントロール

なるほど!マイナスよりプラスの方が多い…♪

最後にこの製品の特徴をまとめると!

・有線(USB-C)接続
・セットアップ方法は公式サイトからインストールするだけである
・ショートカットを割り当てられる
・プロが行う動画編集や画像編集のような環境にできる
・公式サイト購入のみ1年保証
・MACでも使える
・設定したボタンを押すだけで作業ができる