【LoupedeckLives価格】クリスタから安くて扱いやすいのが出てるよ

テンキーが使いにくい!右手でリスト文字入力しながら、他の作業は左手でボタン一つでできるようになればいいのに!

知人の仕事場で、たまたまクールなデバイスをみた。その場でデモしてもらったら脳内でアドレナリンが沸騰した!

クリエイターは右手にマウス・ペンを持って画面を見たまま、直感的に作業が出来るようになる!

左手デバイスは、すべてのパソコンで作業するクリエイターやワーカーにとって使ったら手放せない神ツールです!

「コンソールツールって凄すぎ!ボタン一つで作業完了だなんて!」

デスクに置いてかっこよくて、作業効率が劇的にアップするって最高じゃないですか?こんどはあなたの番ですよ!

LoupedeckLives価格


→この記事で紹介する製品の公式サイトこちら!

左手デバイスでおすすめがあれば、それを使ってみたい

こんな悩みはありませんか?

・パソコンを使った仕事で同じ操作を繰り返す場合に簡易的な操作をできる機能、ソフトがあれば効率が良くなると思っていました。
・ユーチューバーだが動画編集が面倒くさくて嫌になっている
・パソコンゲームを楽しむ人にとてもおすすめ
・3本以上の指を同時に使う作業が業務のスピードを下げている
・複雑ではない直感的な操作をしたい
・左手デバイスでおすすめがあれば、それを使ってみたい
・パソコンでの編集で同じ作業が多く単純ミスが出て仕事に影響している

そのモヤモヤをあきらめてませんか?

マウスの操作ではできない微調整が可能になりより本物の色に近づけることが可能となる

思い切って使い始めたら、仕事も生活もガラッと変わりました!

・画像の合成編集中にマウスから手を離すのも嫌い。[Loupedeck]を使用している間は、マウスから手を離す必要はほとんどない
・マウスの操作ではできない微調整が可能になりより本物の色に近づけることが可能となる
・複雑な手順の作業をワンボタンでできるようになったので作業時間がアップした
・効率よく仕事をこなして報酬がアップし、なおかつ時間にゆとりが生まれる
・デジタルの仕事なのに手が疲れていたことがほとんどなくなり仕事がやりやすくなり売上も上がる
・光とムード、色の組み合わせ、補完的なコントラストだけでなく、家のラインのようなエキサイティングな幾何学的要素も私好みに仕上げられる
・動画編集にはスピードが命だが編集時間を劇的にスピードアップしてくれるので動画のアップが早くなる

自然と笑顔になっちゃうんですよね♪

Photoshopを起動する度に、PSで[Loupedeck]にログインしないといけない

こんなイマイチなところ・デメリットもあるけれども…

・starting、ingame、 offline のアイコンボタンの標準文字フォントが小さく、タイトル色が分かりにくく感じてタップで切り替える時に押し間違えしそう。もう少し、文字フォントを大きくして欲しい。
・専用のケースがもう少ししっかりとしているといいなと思います。しっかりとカバーしてくれるといいと思います
・ボタンのLEDなんかは結構暗い
・使い慣れるまでに多少の練習とコツが必要となる
・値段が高い
・Photoshopを起動する度に、PSで[Loupedeck]にログインしないといけない
・ソフトウェアが不安定 ⇒ 本体を接続し直すかソフトウェアの再起動で対応。メーカーのソフトウェアアップデートも期待できる

でも、長い目でみたら…

ショートカットキーやmidi信号などを割り当てて便利に使える

こんな良いところ・メリットがあるなら…

・ソフト毎に必要な操作を登録できる
・左手デバイスコンソールツールはいくつかのメーカーがありますが作業者の需要に合わせた製品が選べるところがいいと思いました。
・プロファイル機能がある
・編集作業でこれまでのパネルの数字を気にすることなく、画面を見て直感的に扱える
・操作が複雑化するソフトウェアをコントロール
・ゲームをしながら片手で調整機能が使える
・ダイヤル二つを同時に操れる

なるほど!マイナスよりプラスの方が多い…♪

最後にこの製品の特徴をまとめると!

・設定したボタンを押すだけで作業ができる
・補助的に使える
・操作が複雑化するソフトウェアの直感的なコントロールを可能にする
・macOS 10.14およびWindows 10で動作する
・最新の[Loupedeck Live S]は、クラウドファンディング(CAMPFIRE)での事前予約販売
・プロフェッショナルからビギナーまで幅広いユーザーが使用するカスタム編集コントローラ
・有線(USB-C)接続