【キーボード左手小指痛い】クリスタから安くて扱いやすいのが出てるよ

ちょっとしたツールを使いだしてから助かっています

クリエイターは右手にマウス・ペンを持って画面を見たまま、直感的に作業が出来るようになる!

左手デバイスは、すべてのパソコンで作業するクリエイターやワーカーにとって使ったら手放せない神ツールです!

「コンソールツールって凄すぎ!ボタン一つでセットアップ完了だなんて!」

キーボード左手小指痛い


→この記事で紹介する製品の公式サイトこちら!

コピペのショートカットを多用してたら小指が痛くなってきた

こんな悩みはありませんか?

・左手デバイスで作業効率化することはできる?良いデバイスはある?
・写真の編集で同じ作業が多くそのせいで手が異常に疲れる
・右手と同時に使う場合、違う動きが上手く出来るかどうか不安
・複雑な手順の作業をワンボタンで行うようにできないか
・左手デバイスを使って、便利に良い配信をしたい
・テンキーなどを使用するとき、左手でも使用できるようにしたい
・カメラマンの仕事をしているが撮影よりも編集に時間がかかっている

そのモヤモヤをあきらめてませんか?

週末の副業がはかどり、生活が豊かになった

思い切って使い始めたら、仕事も生活もガラッと変わりました!

・画像の合成編集中にマウスから手を離すのも嫌い。[Loupedeck]を使用している間は、マウスから手を離す必要はほとんどない
・単純作業にかかる時間が減り、作品のクオリティを高める作業に時間を使うことができるようになる
・左手デバイスコンソールツールを使えば、動画編集を超効率化できて結果が100倍になって返ってくる
・液晶タブレットでアイコンをクリックして作業していたので、キャンパスを手で隠さずにどこをどうやって線を入れたいかの考えが続くようになった
・YouTube動画の構成が早く仕上がり、その分多くの動画撮影ができ収益に繋がる
・左手だけで作業が完結出来るようになり、作業が苦痛から楽しく変わる
・何れモニターも2台になり違う作業も同時進行で出来るようになりバイトは行かなくてもそれに近い量の時間の節約につながると思います

自然と笑顔になっちゃうんですよね♪

[Loupedeck CT]は、とにかくキーボードと同じくらいデカい

こんなイマイチなところ・デメリットもあるけれども…

・使い始めてすぐにブラインドでパッパと切り替えるのは難しい ⇒ 目視で操作しても十分に効率アップ
・8GBは若干だけど不安かなと思うのと、持ち運びはあまりしないのでは?ぐらいですかね。
・他の類似デバイスからの乗り換えでは使用に違和感を覚える部分もある ⇒ 製品の優秀な機能性は公認されているので、慣れてしまえば快適に操作できるようになる
・価格帯がかなり高額な部類
・設定用のソフトウェアを公式サイトからダウンロードしなければならないのが手間
・ボタンのLEDなんかは結構暗い
・日本語の情報が少ない ⇒ ヨーロッパやアメリカでは既に普及している製品なので、日本でも今後は情報が増えてくることが見込まれる

でも、長い目でみたら…

ソフトウェアとマウスを使用する場合よりも大幅にスピードも操作性も改善された

こんな良いところ・メリットがあるなら…

・ソフト毎に必要な操作を登録できる
・作業により選べる機種がいろいろ揃っている
・シームレスなコントロール
・作業にかかる時間を大幅に短縮することができる
・サイズが手のひらに収まるくらいコンパクト
・動画編集の作業効率が格段に上がる
・画面の他に、つまみやボタンも使える

なるほど!マイナスよりプラスの方が多い…♪

最後にこの製品の特徴をまとめると!

・タッチパネルで直感的に操作できる
・イラスト制作時にやり直し
・ソフトウェアとの深いレベルでの統合、シームレスなコントロール、直感性を重視したインターフェイスにより、完璧な編集をより早く、より簡単に実現
・キーボード、マウス、編集ツール、ストリーミングツールの連携
・人気のクリエイティブアプリに対応したプロファイル
・[Loupedeck CT]は、プロの作業デスク環境に最適なコンパクトサイズ
・ショートカットを割り当てられる